体に水分を取り入れることで改善も

体に水分を取り入れることで改善も

 

この前、便秘解消の食べ物は、で話した効果的な食べ物がありましたよね。
ここに書いてあることを試せばたいていの場合で効果は出てくると思います。
ただ、そのほかに大切なことをもう一つ解説していなかったのでここで簡単に捕捉。
その大切なものというのは水分です。

 

水分が便にまで届く

便というのは実はこの水分と非常に密接な関係にあるんです。
あなたが便をしたときって下痢っぽい時と硬い感じの時があると思います。
これには食物繊維も関係してるんですがそれと合わせて関係してるのが水分。

 

便に水分が含まれていないとカチカチの弁になってしまいます。
逆に水分が含まれ過ぎてると下痢のような便になります。
がぶがぶに水を飲むと下痢っぽくなるのはそのせいです。

 

下痢はここではおいておくとして問題は硬い便。
水分が少ないと便が固くなり、その結果腸の中をしっかりと動いてくれないんです。
これがいわゆる便秘になってるわけです。
こういう人はただ水分を多めに入れてあげるだけでさっと解決してしまうことがあるんですよ。

 

目安としては2リットル。
ペットボトルの一番大きいやつですね。これを1日で飲み切るようにしましょう。
これだけ飲むと便の中に水分がいきわたり柔らかくなってきます。
いくら気張っても便が出てこない、というタイプの人はするっと出てくる可能性もあります。

 

水が飲みにくい、という人はジュースでも問題ありません。
とにかく水分を多めに取ろうということ。
普通に飲もうとすると2リットルって結構きついので何とか工夫して飲んでいきたいですね。

 

水分を取るということは快便にするという効果以外にもお肌のつやにも影響してくるのでオススメ。
夏でも冬でもこの量を取るのがポイントです!