おなかの張りはまず食べ物から!

おなかの張りはまず食べ物から!

 

おなかの張り、便秘の解消方法として一番メジャーなものといえば食事療法でしょう。
テレビでもよくこの食べ物がいい、この成分がいいといった話をしてますよね。

 

そういえばなんか言ってたな・・・とか、今まであまり聞いてなかった、という人はここでチェックです。
よくありがちな方法をここでまとめてみました。

 

乳酸菌を取る

よく言われる方法の1つが乳酸菌を取るということ。
食べ物としてはヨーグルトなどがそれにあたります。

 

乳酸菌は腸に届くことによってその働きを活性化してくれる効果があるんですね。
便秘になってる要因の1つとして腸の蠕動運動が鈍くなってるというものがあります。
蠕動運動というのは腸がうねうね動くこと。

 

この動きによって便が校門まで押し出され、移動してきてるんです。
ただ、これが止まってしまったり鈍くなると便が肛門までたどり着かなくなる。
いわゆる便秘になってしまうんです。

 

こういった原因も便秘にはあるんですね。
ということで乳酸菌のよく入った食品ととると改善することが多いんです。
よくある食品というと、

 

  1. キムチ
  2. 納豆
  3. チーズ
  4. みそ

 

などがそうです。
発酵食品に多いですね。

 

 

便秘解消の王道、食物繊維

食べ物での便秘解消といえば思いつくのがこの食物繊維じゃないでしょうか。
この食物繊維では上の乳酸菌とは違った方向から便秘に対策していきます。

 

この食物繊維は硬くなってしまった便に効果があります。
腸の中で便が水分が足りなかったり、まさにこの食物繊維が足りなかったりするとカチカチになってしまうんです。
そうなると腸がいくら動いたとしても硬くてなかなか動けません。

 

上の乳酸菌で腸の働きを復活させたとしても硬すぎると意味がないんですね。
ということで食物繊維は非常に大事なわけです。
食物繊維の多く入ってる食材としては、

 

  1. 野菜類
  2. 果物類

 

この辺りは欠かせません。
基本的なところですが意識できてなかった人は結構多いんじゃないでしょうか。

 

これからはより一層気を使ってみてください。
食べ物が原因の人はこれで治るかもしれませんよ。